あごを形成して顔のバランスを整える

顔の輪郭でもあごの部分は気になる人が多く、あごがない人そして短くしたい人などがいます。
あごがない人にはあご形成ができる整形があり、シリコンプロテーゼをあごに挿入するとあごが作れます。
引っ込んでいるあごは顔のバランスが悪く、顔が平坦に見えてしまうのも特徴です。
整形では下唇の内側から切開をしていき、シリコンプロテーゼを挿入すると前に出す事ができます。
あごを前に出すと横顔が綺麗に見えるようになり、Eラインと呼ばれる綺麗なラインを保つ事ができます。
またもっと手軽にできるのがヒアルロン酸注射の方法で、メスを使わない整形なので目立たないのがメリットです。
強い腫れや赤みなどのダウンタイムもないので、生活に支障がないのも大きなメリットになります。
あご先をとがらせるようなデザインも可能で、ヒアルロン酸の注入部分で様々なあごの形も可能です。
またあごの長さは骨を削る事で短くでき、あごを整える事で小顔効果もあります。

おすすめのデザインフェイスパック
様々な悩みをプチ整形は解決してくれます
あごを形成して顔のバランスを整える
食べることで綺麗になることができる